The Jacket That Makes Music | Machina’s MIDI Jacket

The Jacket That Makes Music | Machina’s MIDI Jacket

服は日常必需品だしー テクノロジーを取り込むには 格好の代物だ オレたちは毎日を楽しく過ごせる 服を作りたいんだ 【MIDIコントローラー・ジャケット】 マチーナはラテン語で 〝マシーン〟って意味だ ブランドのターゲットはー コンピュータ好きや デザイナーやミュージシャン 機能的な服を作りたかったの 単に見た目がいいだけの 服じゃなくてね 服だけど 機器を買ったような気分になる そんな服を作るのが目的だった 包装も機器の箱っぽい これはMIDIコントローラー・ ジャケット MIDIコントローラーを使えば ミュージシャンがー コンピュータに 演奏を伝達することが出来る このジャケットの場合は 体の動きをデータとして送信出来る つまりセンサーがとらえた動作がー コンピュータに入力されるんだ センサーは6つある まずはピエゾ電気センサー ロゴの部分に付いてて スイッチの役目をするんだ 袖にもセンサーが付いてる 左の袖にあるのはー 床から手までの高さを測る 高度測定センサー あと 磁力センサーも これはコンパスの様に 手が指してる方向を割り出す 右の袖にはー ジャイロセンサーが付いてて これは角度を感知する それと加速度を測る センサーも付いてる 試作品ができたら 用途に合った ベータテストをする 今回はダンサーでテストした ここで音量が調節できる 音を上げるから見てて ビートが聞こえるだろ? 〝プレス〟を押せば 音を変えられる 動作によって変化するんだ…